和菓子作り

匠の紹介

代表取締役社長 和氣康匡

代表取締役社長
和氣康匡

日本菓子専門学校卒業後、
東京自由ヶ丘蜂の家にて5年間修行

平成14年
製菓衛生師免許取得
平成19年
栃木に帰省し、
高林堂の業務に従事
平成21年
高林堂製造部長 就任
平成23年
高林堂専務取締役 就任
平成26年
国際テクニカル調理師専門学校 宇都宮校 非常勤講師
平成28年
髙林堂代表取締役社長 就任
平成29年
シンガポール髙島屋に催事出店
上生菓子の実演、ABCクッキングにてワークショップを行う
平成29年
イギリスのバースにて上生菓子の実演、ワークショップなどを行う
平成30年
豪華客船「クィーンエリザベス号」に和菓子初乗船を果たす
自身も船内で上生菓子実演やワークショプ、和菓子のアフタヌーンティなどを行う
平成30年
シンガポール髙島屋催事出店。上生菓子実演を行う

テレビ朝日「シルシルミシルさんデー」
お菓子グランプリ優勝

その他、年数回、都内百貨店などで販売、上生菓子の実演等行っている。

技の紹介

  • はさみ菊

    はさみ菊 2本のはさみを使い分け、1段20枚の花びらを計8段(160枚)切り出して作ります。
    中心の小さな20枚の花びらを揃えるところが1番の難所です。
    国家試験技能検定1級の技。

  • へら切り菊

    へら切り菊 三角ベラを用いて花びらを表すように往復に動かしながら回し切りします。

  • 木型

    木型 さまざまな形の木型。
    練り切りの形をつくりだします。

  • おはぎてづつみ

    おはぎてづつみ